よくある質問|熱帯魚・海水魚の水槽レンタル

水槽レンタル・リース 熱帯魚・海水魚の日本観賞魚サービス

  • ご依頼・お問い合わせはこちら
  • 東京都台東区竜泉1-24-5 電話受付は24時間対応
  • TEL:03-3874-2468 FAX:03-3874-2486  MAIL:jpfs@j-p-f-s.jp

よくある質問

ホーム > よくある質問

水槽レンタル・メンテナンスに関するQ&A

台東区の水槽レンタル「日本観賞魚サービス」に寄せられる、よくあるご質問にQ&A形式でお答えします。このほかにも気になることがありましたら、お気軽にお問い合わせください。

真緑に汚れた水槽があるのですが、綺麗にしていただけますか?
基本的にはゼロからの設置をお勧めします。すべて熱湯消毒から始まります。
海水魚と淡水魚の飼い方のコツを教えてください。
淡水魚の水質管理はさほど難しくありませんが、海水魚はしっかりとした濾過と夏場の温度対策が必要です。いずれも、ヒーターでの温度管理が重要です。
取り扱っている魚の種類を教えてください。
淡水魚・海水魚とも、比較的丈夫で、きれいな色目の魚を用意しています。
種類は豊富にございます。詳しくはお問い合わせください。
アクリルは軽くて丈夫だと聞きました。具体的にガラスと比べるとどうなのでしょうか?
重さはガラスの2分の1、強さはガラスの15倍とされています。またアクリルはガラス以上の光の透過性があり、美しさも利点に挙げられます。
ただし、傷がつきやすいという短所はあります。一般的には、120cm以下はガラスのほうが良いと思います。
レイアウトが決まりません……。一緒に考えていただけませんか?
もちろん、レイアウト変更のご相談も喜んでお受けします。水槽のプロが用途と利用者様のご要望をお伺いし、最適なレイアウトをご提案します。
魚を水槽に入れる数はどのくらいがベストでしょうか?

目安として、60cm水槽で淡水魚の場合、ネオンテトラのような種類であれば50匹くらい、エンゼルフィッシュLサイズであれば、6~8匹くらいです。
海水魚は100リットル以上の水槽をおすすめします。約100リットルの水槽の場合、スズメのような種類であれば、20~25匹位が目安です。
ご自分でメンテナンスされる場合は、ろ過能力や魚種によっても違いますので、無理をせず、少なめがよいでしょう。
弊社メンテナンスサービスでは、さまざまな経験と技術を生かして、見映えのする水槽をモットーとしてます。

メンテナンスにはどのくらいのペースで来てもらえますか?
淡水魚は1ヵ月に1回、海水魚であれば、1ヵ月に2回をお勧めします。ご希望があれば、ご相談となります。
メンテナンス契約の更新期間はいつになりますか?
通常、1年ごとの自動更新となります。ただし、解約は1ヵ月前までに申していただけましたら常時可能です。
1回あたりのメンテナンスの時間はどのくらいかかりますか?
大きさによって異なりますが、小さい水槽で1時間、大きい水槽(2~3m)では3時間位です。
魚が死んでしまった場合、保障はありますか?
レンタル水槽の場合は、すべて補償されます。ただし、お客様の明らかな過失の場合は、その限りではありません。保守管理契約の場合は、契約内容によってことなります。

ご質問だけでもお気軽にどうぞ!メールでのお問い合わせはこちらから

Copyright © 水槽レンタル・リース、熱帯魚・海水魚の日本観賞魚サービス. All Rights Reserved.